「すずめとヒヨドリの解放区」続き

「すずめとヒヨドリの解放区窓から来るもの(名古屋)」から移項。窓から来るすずめとヒヨドリとの交流と野鳥撮影など。cap / コピー君

タグ:スズメ

 寒くなると食べ物が少ないようでお昼前からビル縁で開店を待っています。  1110kaitenmatiそっと覗くとブッチーも今日は出遅れまいと待っているようですね。1110hayame  いつも出遅れでいい場所が取れないので今日はがんばっているね。第一陣で来れば好きな場所でたくさん食べられるんですよ。  11010siteiseki  おなかが膨れたら指定席で日向ぼっこという余裕のある一日でした。午後も日差しはあるけど風の冷たい日でした。たくさん食べて冬に備えようね。去年は冬に山から下りてきた猛禽が来たこともあるので警戒はしています。

1106kouyou よく行く公園は紅葉が真っ盛り~。ヒヨドリは数羽いる。解放区から車で15分くらいの場所なのでスズメ達も通える距離だから来ているかもしれないね。  1106suzu以前COP10とかで工事して人工的な湿地帯を作ってある。そのために野鳥の好ポイントは潰されたけどね。スズメ達が草の実を食べていた。こういうところへ遠征しているのだろうね。  1106kinomiここには野鳥の好きな木の実がある。ナンキンハゼの実は全ての野鳥が食べる。この黒い実がはじけて中の白い部分が出ると食べごろなんだけどちょっと早かったようだ。メジロが好きな木の実で真っ黒くなると甘くておいしい…名前は度忘れしました。他にもウルシ、ヌルデ、イヌザンショウなど野鳥の好物はたくさんある。 1106aihon 今日の目的は「スマスコ」のテスト。確かに手軽ではあるが本格的に鳥撮りとなるといろいろ問題が出てくる。格安のホルダーは「ゆれ」が治まらない」。  1106ike野鳥撮影の一番大事なのはブレ対策だからね。それでもなんとか遠くのカワセミ、飛び回るアオジ、愛想のいいカルガモの動画が撮れた。…が当初の軽い装備で気楽に散歩がてら野鳥を撮るという目論見は外れたかな~。やっぱり野鳥を見ると本格的に撮りたくなるし、それなりの装備は必要だね。  1106nakayokuお昼ご飯が少し遅れたのでスズメ達は機嫌が悪い。でも公園や河川敷には食べ物あるようね~。ここではほんのおやつだけですよ~。

 北西の風が冷たい~。スズメ達は冬の準備でふっくら…。  1030fuyu11ブッチーさんは普通のスズメ柄の上から白い羽根で覆っているので冬は暖かそうね。福良スズメのでぶっちょになりました。  1030sumaでも本当はとってもスマートなんですよ。  1030saisyuu夏ヒナはどうしても成長が遅れるね。首のまわりの羽が伸び切っていないから寒そうね。たくさん食べて追いつかなければね。  1030itumonoブッチーさんの作戦はいつも同じね。成長したといっても大人と比べるとまだまだね。  1030miteiruここで時々遠くを見ているね~お父さんやお母さんのこと思いだしているのかもね。このグループに付いてきてよかったよね…。

今日もブッチー日記になりました。

 小雨なので健康なスズメ達は雨をはじいて濡れない。  1023tensiブッチーの飛ぶ姿を偶然に写せました。背景を消してみると…いい感じ。  1023a    元の写真はこれなんだけどブッチーの後ろにはなんか変な感じの霊かもね~。
  1023b           今日の開店風景です。例によって出遅れのブッチーさん。  1023c     じわりじわりと場所を変えながらねらいの場所に使づきます。  1023d   紫茶碗は格別のようです。どこで食べても同じなのですがこだわりがあるのでしょうね。今日もブッチー日記になってしまいました。午後遅くから日が出てきました。京都は晴れるといいな~。菊花賞は良馬場で見たいね。今晩からまたF1中継で楽しみです…~♪

 朝はひんやりしていました。朝の遠征は少し遠いけど稲が実った田んぼかな~。腹いっぱい食べてきたようでみんな余裕がありました。    0928hakukahaさて「白化」を進めているブッチーさんですが少しづつですね~。   0928kokomade今日はこのくらいで勘弁してやる!ってね。  0908yuuhi夕方まで遊んでいました。夕日を見ながらボヤ~とした時間を過ごすのが好きなようね。   0928negura早く帰らないと暗くなるよ~と心配はいりません。ひとっと飛びでねぐらのトウカエデです。

0928ekohiikiアンテナ2ちゃんはエコヒイキ大好きだそうです。可愛がった子は成長すると「べたべたしないで!」と反抗しますがこの子は大丈夫そうね。足の疥癬は治ったようです。アンテナもそろそろ収納時期だね。

 ブッチーさんは白いスズメに近づいてきました。  0925ame古来白いスズメは吉兆とされ疫病退散のための使いかもね~。コロナなんかやっつけてね。  ▼アルビノではないブッチーさんは念力で白い羽根をふやし続けているのです。  0925sirokunaru8月29日に解放区に現れて以来、日に日に白くなっていきます。  0925kawaii0925tomodatiバルサスズメさんの魔力と紫茶碗と茶色茶碗の魔の器によってもうすぐ白化は完成する。完全に白化したら疫病退治に出かけようぜ!
あ、そうそうクラシックシーズンだから競馬のほうもちょこっとよろしくね!

0730new 今日の名古屋は猛暑だ。梅雨も明けたような日差しの強いこと。
  0730kennsa夏ヒナは順調に育っている。コロナの2次感染が広がっているがスズメの世界も「疥癬」が数羽に見られる。足の指が腫れてかゆいようだ。この写真の子たちは大丈夫のようだ。足元がすっきりしていれば大丈夫だ。とまり木などにオイラックスを縫っておく「ベタベタするとか滑る」とか文句は出るが検査しないとひどくなるとくちばしや目まで腫れてしまうこともある。怪我や病気になると警戒心が極端に強まり捕まえて治療しようとこちらが思うだけで感づかれて近くには来なくなる。野生だから自己治癒力しかないのだろうね。   0730hirune  ▲今日の猛暑にマッ昼間はどこに隠れているかなとあちこち見ると、電柱の日の当たらない側でのんびりしている。日影が移動するとスズメ達もうまく移動しているがチビさんは居眠りしている間に日陰から外れてしまう。これも経験しないと覚えられないのかな。猛禽は子育てが終わって野か山へ移動したのか7月に入ってからは見かけない。  0730nonbiri隣のビル縁は油断スズメでいっぱいになった。 

 大雨で大変な場所も多いが名古屋では雨の影響はなかったがやっぱりコロナはかなり多くなった。旦那がキャバクラなんかへ行って家族の妻や子供が感染したなんて話にはあきれるね。自己防衛しかないですね。

 7月20日が近づくとなんだか寂しい~。必ず20日とは限らないがヒヨドリ達が旅に出る頃です。  0719piterピーターと記念撮影。ピーターは2年目で若くて元気なはずなのですが今年は痩せてしまったし、子供を見せに来ない。去年は娘の姫ちゃんを部屋の中まで連れてきたのにね。名古屋の暑さを避けて岐阜長野方面に避暑に行くらしいね…のんびりして体調を戻してね。  0719hiyodori▼ニコはニバンお父さんからこの縄張りを譲られて子供を育てました。性格が開放的で明るいし、ピーターをたてているのでトラブルも起こりません。  0719darenoko▼この子はニコの後について来たのでニコの2番目の子供でしょう。最初のノコちゃんは早々と独立したのか姿が見えません。  IMGP9714aa▼この子とスズメの関係はこんな感じです。  IMGP9691aa      ▼スズメのヒナはまだポツポツと続いています。夏ヒナは暑いし、足指に疥癬にの心配がありますから気を使います。  0719anteha0716ante▼かってアイドルだったアンテちゃんはすっかり性格も変わり”草”などという任務は外されたようです…この頃は喧嘩坊主になりました。毎日喧嘩三昧です、呼ぶと来たのに今はにげていきます、育て方失敗ですね(-o-)~。

↑このページのトップヘ