「すずめとヒヨドリの解放区」続き

「すずめとヒヨドリの解放区窓から来るもの(名古屋)」から移項。窓から来るすずめとヒヨドリとの交流と野鳥撮影など。cap / コピー君

タグ:すずめ

 今日は窓の外を睨みつけていたがなんとか無事に過ごせました。危険な目に合うご本人たちはすぐ忘れてしまう特技の持ち主。
 どうしても注目株はブッチーになってしまう。他のスズメ達から文句が出そうね。  1004yudure自分の好きな場所の取り方は後ろから強引に体を押し込んで入れないと反対側からじんわりと圧力をかけていつもまにか紫茶碗を確保している。喧嘩には弱いけど図太い神経ですね~。  1004medatu外にいる時はやっぱり目立つよなぁ~。気をつけてね。  1004heya夕方の食事、やっぱり指定席は確保しているね。小雨だから早めに帰ってね。

 10月になってしまったね…。コロナで世の中とまってしまったし、やりたいことはできませんでした。  1001mae今年の楽しみはブッチーさんだけかな。今日も元気に現れました。  1001kuro毎日白くなるようにに努力してますが白い羽根で隠した黒い部分が反抗してなんとか日の目をみようと反抗していますね。  1001kagamiところでブッチーさんは自分のことをどれだけ認識しているのかなと鏡を置いてみました。鏡に映った自分を見て「なに?こいつ」と驚いていました…分かっていないのかな~。
インコなら鏡を突っついたり裏に回ったりするのだけどね~。

 あんなに暑かった夏がウソみたいな気候になりました。スズメ達は今日も午前中は遠征で田んぼで「虫取りに来ましたぁ~」なんて言ってコメも少しいただきます。早いところでは落穂ひろいかな。イナゴなんかは美味しくて栄養たっぷりね。  0929b002白くなりそうなスズメのブッチーはここに来てから丁度一か月になりました。河川敷なんかで集団で食べている時に人が来たりして一斉に飛び立つたりしたのが別の集団だったのかもね。  928最初は解放区でも虐められたりしましたが今では認められています。男の子としては喧嘩は弱いけど要領がいいので大きなトラブルにはなりません。 0929b003 白化は黒い羽根の上から白い羽根で覆う方式ですね。     0929b004あとは白と茶色です、これからどうなるのでしょうね。

0730new 今日の名古屋は猛暑だ。梅雨も明けたような日差しの強いこと。
  0730kennsa夏ヒナは順調に育っている。コロナの2次感染が広がっているがスズメの世界も「疥癬」が数羽に見られる。足の指が腫れてかゆいようだ。この写真の子たちは大丈夫のようだ。足元がすっきりしていれば大丈夫だ。とまり木などにオイラックスを縫っておく「ベタベタするとか滑る」とか文句は出るが検査しないとひどくなるとくちばしや目まで腫れてしまうこともある。怪我や病気になると警戒心が極端に強まり捕まえて治療しようとこちらが思うだけで感づかれて近くには来なくなる。野生だから自己治癒力しかないのだろうね。   0730hirune  ▲今日の猛暑にマッ昼間はどこに隠れているかなとあちこち見ると、電柱の日の当たらない側でのんびりしている。日影が移動するとスズメ達もうまく移動しているがチビさんは居眠りしている間に日陰から外れてしまう。これも経験しないと覚えられないのかな。猛禽は子育てが終わって野か山へ移動したのか7月に入ってからは見かけない。  0730nonbiri隣のビル縁は油断スズメでいっぱいになった。 

 大雨で大変な場所も多いが名古屋では雨の影響はなかったがやっぱりコロナはかなり多くなった。旦那がキャバクラなんかへ行って家族の妻や子供が感染したなんて話にはあきれるね。自己防衛しかないですね。

 7月20日が近づくとなんだか寂しい~。必ず20日とは限らないがヒヨドリ達が旅に出る頃です。  0719piterピーターと記念撮影。ピーターは2年目で若くて元気なはずなのですが今年は痩せてしまったし、子供を見せに来ない。去年は娘の姫ちゃんを部屋の中まで連れてきたのにね。名古屋の暑さを避けて岐阜長野方面に避暑に行くらしいね…のんびりして体調を戻してね。  0719hiyodori▼ニコはニバンお父さんからこの縄張りを譲られて子供を育てました。性格が開放的で明るいし、ピーターをたてているのでトラブルも起こりません。  0719darenoko▼この子はニコの後について来たのでニコの2番目の子供でしょう。最初のノコちゃんは早々と独立したのか姿が見えません。  IMGP9714aa▼この子とスズメの関係はこんな感じです。  IMGP9691aa      ▼スズメのヒナはまだポツポツと続いています。夏ヒナは暑いし、足指に疥癬にの心配がありますから気を使います。  0719anteha0716ante▼かってアイドルだったアンテちゃんはすっかり性格も変わり”草”などという任務は外されたようです…この頃は喧嘩坊主になりました。毎日喧嘩三昧です、呼ぶと来たのに今はにげていきます、育て方失敗ですね(-o-)~。

 やっと雨もあがり湿度も低く快適な日です。  0715gogo昨日は雨の中2羽が巣立ちました。  ▼お父さんに置いていかれてべそ書いていましたが0714rusuban今日はもうみんなと一緒に保育園で遊んでいます。  0714piter01ピーターは旅立ちの日が近いからゆっくりしていきたいのですがカステラ狙いのスズメ達がうるさそうです。  0714niko00▼ニコと2番目の子供もスズメに付きまとわれれてちょっと戸惑っています。スズメ達はヒヨドリが来たらカステラが飛んでくると思っていますからね。ヒヨドリが来るのは日に3度ほどだからたくさんカステラを食べているわけではないのですがスズメはそうは思っていません「ヒヨさんばかり貰って差別だ!」とデモしそうね~。

 降ったりやんだりの日々ですがスズメ達は第2期の巣立ちもほぼ終わったようです。  0712hoikuen▼子供たちも順調に育っています。  0712asi      ▲足を痛めていた子も治ったようです。野生の自然治癒力は凄いものですね。人間が足の骨折ならが入院して大騒ぎですもんね。  0712kasuteraヒヨドリのチビさんとスズメ達とのカステラ争奪戦は厳しいものがあります。スズメは小回りが利くので素早く取ってしまいますがヒヨドリも負けてはいません0713piter。 怖いもの知らずというかピーターに向かっていくチビさんには驚きますね。  0713hanaお人好しのピーターさんもびっくりして花をパクリ!…嘘です!花の後ろにカステラありでした。  0712kenka▼スズメ達は喧嘩ばかりです。どこで食べても同じなのに場所取りで意地の張り合いです。  0712ante010712ante002▲アンテちゃんは喧嘩っ早い男の子です。尻尾を立てて威嚇しています。幼い時は可愛い女の子だと思っていたのにね。目立たない”草”という忍者の務めは無理みたいね~。
午後から大雨みたいですね。雨もコロナもいい加減にして!

 もう10日。ということはヒヨドリ達が旅に出る日が近い…。毎日見ているのになんか寂しい。旅に出た後は気分が落ち込むのは毎年ことです。  078hiyosuzu▼これは8日の様子。多分ニコの2番目の子供でしょう。人気があるのは気が弱くてカステラをひったくれるからでしょうね。  0710ninkimono▼これは10日の写真です。同じ風景が繰りかえしますね。素早いスズメ達が食べて去った後で「マスターもらえなかった」と見つめるので大きめの塊をあげると嬉しそうに飛んでいく。来年ここに帰ってくるのだよ~。  0710piter000▼ピーターにも飛び掛かるほどのやんちゃですが怒ると怖いのだよ。  0710sudati▼巣立ちヒナはだいたい終わったような感じかな。ヒナがエサを貰う場面を撮りたいのにほかの子が割り込んでくるからなかなかいい場面が撮れないのですよ。今年のヒナはアンテちゃんが個性的だったくらいで去年のスルリちゃん姉妹っみたいに面白い子はいなかったけど、だいたい無事に育ったのでよかったね!と祝福したい。…秋ヒナまで続くかもしれないけどね。災害が多いので大雨が治まってもまだ台風が来るから心配の種は尽きマジですね。

↑このページのトップヘ