祝ピーター様ご帰還!
22日、このところ部屋に入って来るヒヨドリの中に「あれっ」と思う子がいた。「ピーター?」と呼んでカステラ投げるとパクッと受ける。食べてもう一つと請求する。カステラをパクッとくわえられるのは彼だけだしやっぱりピーターでした、なぜ気が付かなかったかというといつもは窓の上の段しか止まらないのに下から入って来たからです。上の段はチョウゲンボウ除けが付けてありピーターは狭くて嫌だったのだそうです。0221piter

それにね、ヒヨドリのオスは緊張すると頭ツクツクになるのに…頭丸いんだもの!「自分の縄張りに来るのに緊張なんかするか!」だそうです。0221ore

あの個性的なかみさんはつれていないのは亡くなったのかな~。ヒヨドリの女子は寿命が短いからなぁ~。でも新しいかみさんらしい若い子が後ろにいたから再婚したのだね。

チョウゲンボウ除けの金具はさっそく改良してピーターさんが気持ちよく上の段にとまれるようにします。0222aida

そうか~戻ってくれたんだ!彼は今年で6歳になる。弟一族は毎年世代が変わって子供が跡を継ぐのだがピーターの子供は去年は男の子らしいのが1羽来たけど追い払ってしまったしその前は3姫だから縄張りを譲れないのかな。初代ピーサン8年、2代目コピー君6年と長く来てくれている。ピーターさんがいると楽しい日々です。

さて今日は23日朝からしとしと雨です。0223amayadori

窓を開けるとスズメたちは向かいのマンションで雨宿り…この部屋の人には鳥よけのCDを吊るされたりして嫌われているからやめてほしいね。

ホバリングしながら食べているこの子はピーターが怖くて?部屋に入れないからこんな食べ方をしています。0223betu

やっぱり堂々としているこの子がピーターでした。0223piterdayo上の段には狭いからと嫌がってとまらないけどカステラパクッ!と食べられるのはほかにいないからね~。これでヒヨドリはピーター夫婦と先に来ていた2羽とまだほかの子もいるみたいです。こんな雨の日でも大きな翼のやつが一瞬通り過ぎていきました。用心用心…。