1229kaiten今日の開店時間にはブッチーさんも来ていました。この2~3日は開店に来なかったので心配していました。  1229sunaoバルサさんに諭されて普通に戻りました。喧嘩で負けてばかりで拗ねていたようね~。

 日曜日の有馬記念を見ていて16年前を思い出す。入院したその日から名古屋では珍しく大雪が4日も降り続いた。雪国の方には笑われるけど名古屋あたりでは10センチも積もれば大雪で都市機能はマヒする。その4日間で解放区に来ていたスズメ達は絶滅に近い状態だったようだ。飼い鳥のポッチとフッチとは友人の家に預かってもらった。家内はショックでおかしくなり親戚が入院させた。解放区のスズメ達のことは何もできなかった。そんな状態で病室で見た有馬記念はディープインパクトがルメールのハーツクライに負けた…。だから有馬記念の日は特別です。
 12月30日に退院してきて解放区の窓にエサを置くが誰も来ない!ポッチたちを迎えに行く。ポッチは車が信号で止まるたびに見上げて「本当なんだね」と言う。「寂しかったね、フッチの面倒をみてくれてありがとう」と見つめ返す。涙で運転できなくなった。 翌日から解放区の窓を開けてもスズメは来ない!みんな飢え死にしてしまったのだろうか…夕方になって1羽が覗くが警戒して入っては来ない「お前のせいでみんな死んだぞ!」と責められたような気持だった。…その後いろいろあってこの事務所にしていた部屋に住むことになりました。スズメたちとの関係はより親しくなったような…