0729asa野生の子との付き合いは望みすぎてはいけない。さっぱりと今日は楽しかったなぁ~でいいのだろう。ヒヨドリ達は最後にニコがあいさつに来たのが最後だった。ピーターとニコは別のグループで旅に出たのかもしれない。ニコはニバンの子供だから初めての旅になるのかな…。ヒヨドリの場合は帰ってくるという確信があるからさびしくも楽しみもある。

 今年一番懐いたのはおチビさんだったが突然姿を消した。大人について虫取りに行って行方不明ということらしい…。一日二日と待ってみても来なかった。体つきが成長遅れにはみえたが病気のようには見えなかった。この子のように見慣れた子がいなくなればわかるが、知らないうちに消えている子もいるのだろうね。

  0729kuro去年のクロスケちゃんの子供らしい真っ黒い子はお昼の開店時間には来ずに少し遅れて空いてから来ていつの間にか帰っていく。ここのグループではないようだ。後姿を見ると足まで色が黒い。  
0729otousan▲第3期で張り切っている変わったネクタイのお父さんは子供が好きで好きでたまらない様子。0729kyoudaiその子供はきれいな子ですが足の後ろ指に「疥癬」の初期。このとまり木にオイラックスを縫っておいたので早く治るのだよ。やはり第3期の巣は使いまわして不潔になっているらしいね。

野生の子と付き合うということは一瞬の出会いを楽しむことなんだろう。