「すずめとヒヨドリの解放区」続き

「すずめとヒヨドリの解放区窓から来るもの(名古屋)」から移項。窓から来るすずめとヒヨドリとの交流と野鳥撮影など。cap / コピー君

 コピー君が亡くなってから解放区のはっきりしたボスはいませんでしたが今年はこの子が就任しそうです。顔つきをみるとまだ幼さが残っていますがきりっとした凛々しさもありますね。「ピータ君」と命名しました。0314pirta多分去年生まれでしょう、コピー君は6年間も来てくれました。最後の年を除いてその間年に3羽づつ子供を育てました。15羽は子供がいるはずなので、ひ孫くらいの感じですかね~。
いずれにしてもここに来る子たちは繋がりがあると思います。0314futariどうやら彼女もいるようだし可愛い子供をつれてきて欲しい。ヒヨドリは5月から6月に産卵子育てをして7月には旅に出ます。オレンジジュースとパンでランチ。おやつにカステラというのが毎日のメニューです。0315ppan

 代わり映えしない日です。スズもヒヨもまだ繁殖時期前で暇をもてあましているようです。お昼から何回か「おいしいものある?」と覗きに来ます。ヒヨドリは早咲きの桜や梅の蜜を吸ったりしています。
 甘党なので「カステラほしいな~」とあまえ上手です。恒例「カステラパクッ!」でスズメ達はうらやましそうです。油断するとくちばしから取られてしまうことも度々。スズメ達には別に分けて細かくしてあげているのですけどね。
0312hiyokasutera

 雨上がりの強風に鳥たちは苦労していた。カステラ欲しいなぁ~と思っているが遠慮して声に出さない。0311a

可愛いとこあるね。
パクッとくわえてご機嫌です。
スズメ達は「エコヒイキだ!」と怒りますけど。君達はパクッとキャッチできないからね~。
0311b0311c

0310obatano雨の日はスズ達と遊びながら思い出にひたる

 野鳥撮影は趣味ですが珍鳥を狙っている訳ではありません。
野山で野鳥と遊ぶのが一番楽しい…「野鳥に餌付けするな!」とエサカゴなどつけると批判する人もいますがちょっとしたおやつぐらいは許して欲しい。クルミの実を砕いてカゴに入れておくとほとんどの鳥は喜びます。

本名ミーシャことミーちゃんは小幡公園で6年間も付き合ってくれました。
0310mi01ミーちゃんのライバルのルリ坊とは追いかけたり一緒に冬越しをしました。このカゴはかっこよすぎてすぐに盗まれてしまいましたけどね。
ヤマガラやシジュウカラはもちろんお友達です。
0310miruribou
0310tomodati

 このあたりの皆さんのランチの時間は決まっているようで開店前から行列です。
窓を開けたとたん、飛び込んできたのはヒヨさんでした。0308hiyo 
この子は行列はしないでビルの上から見張っていたようです。
0308suzu02しかし数ではかないませんね。出かけて開店時間が遅れると皆さんはご機嫌が悪くなります。食べものがなくなるとどこかへ消えます。お昼寝かな。
 解放区ではこれから5月の繁殖シーズンになると毎日巣立ちヒナを連れてくるスズメのお父さんが見られます。
0308suzu01


0307isyu













以前撮った面白い写真。
日本で一番大きいといわれるアオサギとかなり小さいハクセキレイ。田んぼの横で2人で何かを見つめていました。猫でもいたのでしょうか。 異種が仲良くするのは楽しいですね、スズメとヒヨドリも毎日顔を合わせているので友達感覚です。
0307kafun
北西の風が強烈。解放区の窓は西向き…風とともに花粉も入ってくる。昨日のメジロは花粉でマッキ黄~花粉症でなくてよかったね。「ヘックショ~ン」でスズメ達はいなくなります(;^^)

曇り空、午後から雨の予報。明日は風が強いから午前中だけのチャンスです。
 毎年恒例のここの河津さくらはほぼ満開、他の種類は葉桜になっている。2年ほど見かけるジョビさんもいたが撮れず。クルミを縄張り付近に置いておいた。
 今日はメジロの警戒心が強く思い通りの写真は撮れない。花は今日がピークで来週では遅い感じ。花と鳥のコラボはタイミングが難しい。

 帰ると窓には行列。ランチの時間に開店していないので皆さん機嫌悪くて…。
0306aa





0306ddd



0306bb0306ccc0306ff0306susuhiyo

 河津さくらとメジロを撮りに行く予定でしたが風が強くて明日に延ばす。
公園の楽しい子。
 ヤマガラと遊んだときの写真です。
ピーナッツとクルミが大好きです。ケースをカラカラと振ってならすと集まってきます。暖かくなると山へ帰ってしまいます。
0305yama010305yama020304yama03

↑このページのトップヘ