「すずめとヒヨドリの解放区」続き

「すずめとヒヨドリの解放区窓から来るもの(名古屋)」から移項。窓から来るすずめとヒヨドリとの交流と野鳥撮影など。cap / コピー君

[ブッチーさんの成長記録その1]は
トップページのリンク集「いままでの動画」に入れました。
0616buti1 さて今日(16日)のブッチーさんは「とぼけた奴」ではなくやさしいお父さんみたいな感じでした。毎日違う七変化~ってか!。
0616buti2「ほっといて!」と冷たい態度。気持ちはわかるよおいらも兄たちとは年の離れた末っ子で親のペットみたいに可愛がられすぎて…反抗期は長かったからね。
0616sudati第2次の巣だちは続きます。今年は親離れ子離れが早いので子供たちは固まって若者集団で行動します。年長さん組はもう大人とは完全に別行動しています。06162domehina0616tibitati第2次組は毎年甘えてよくなつく子やアンテナ頭の子が多いのですが、なぜかしっかり者が多いような…。
それにしてもヒヨドリ組が産休になってほぼ一か月…待ち遠しいなぁ~。
0617herupa追加
ヘルパーさん制度採用のスズメ。
まだくちばしに黄色パッキンつけているお姉ちゃん?がチビさんの面倒をみています。子供が子守とはね~。子だくさんで親はくたびれたのかもね。
ヘルパーさん制度とは
サンコウチョウの例では前年の子供が親についてきて子育てを手伝いながら経験を積むというものです。
0617genkitibi午後のヒナはめちゃくちゃ元気で走り回っています。

サンコウチョウsan02

 ブッチーさんは2020年8月29日に解放区の仲間になりました。河川敷で一緒の食事していて飛び立った時に別のグループに入ってしまったのかも?。仲良くしたり虐められたりしながら成長してきました。ブッチーが寂しい時の相談相手のバルサスズメさんは木の鳥ですがピノキオの~テーマの星に願いを~♪がぴったりでした。12月30日までのブログに載せた写真のスライドショーです。

 

0614dare とぼけた奴が来ました。0614buti00614naisyo
ったく一体どこへ行っていたんだろうね。たくさん食べてさっさと行ってしまいました。愛想悪いな~。いいけど君には秘密がありそうね~。0614oyako  2回目の巣立ちは続いています。
0610ponaoyakoポナさんとこは順調に3番目を連れてきました。よく育って健康そうです。尻尾の成長は遅いようね。0610ponaピーナッツ食べていきました。

0610buti ブッチーさんは10日に来たときはいつもと違って機嫌がよかった。体調もい感じだしサンパラソルの前で写真のポーズとってくれたし、カステラ投げるとくわえて帰っていったが以前の西ではなく北へ向かった…もしかして、とかってに良い方向に考えてしまった。
  ところがよく11日は定期の健康診断で血液検査などで時間がかかり開店時間も遅くなったせいもあるがブッチーさんは姿を見せなった。12日も気にしていたが来なかった…さて今日の日曜日、さびしいなぁ~と諦めていた午後5時過ぎにふらりと入ってきた。0613buti黙って食べているのでカステラを見せると欲しそうにしたのでひとつ投げるとくわえて帰った。なにか隠している様子…
 …翻弄される…という言葉のようにもう…こちらが心身症になりそうでした。お前が勝手に思い込んでいるだけだと笑われそうね。でも今頃は別れの季節でもあるからね。すずめの親子は一緒に生活することはないから、縄張りから親子のどちらかが出ていくしかない。親が自分の縄張りを守り来年もここで子育てするから子供を追い出す「自分の世界を見つけなさい」と。逆に子供たちに縄張りを譲って親は去っていく場合もある。始祖のホンぺ夫婦はセブンベイブスに縄張りを譲り姿を消した。
ホンぺ→セブンベイブス→ロクベエ→ロッコノコと次の世代に入れ替わっている。…ブッチーさんは不幸にも子供が育たなったので自分がここに居てもいいはずなんだけど。
 ブッチーさんはたくさんのフアンに見守られているからあまり心配かけないでね…。

 ヒヨドリ達も今年はまだ来ていない。もう子供を見せに来るはずなんだけど…ピーターとニコも来てほしいね~。

0609ponako  いつも夕方しか来ないポナシ君がお昼から来ていた。おや今日は早出なの?と見ていたら窓のとまり木で元気なヒナの声!ポナシ君はすぐ飛んで行って食べ物を与える。ヒマなお父さんかと思っていたら2回目進行中の子育てお父さんだったのね。その後いつものように足元に来て「カステラ頂戴」と請求、大きめの塊をあげるとくわえてヒナを通り越して帰っていきました。かみさんと巣立ち前のチビさんに持ち帰りでした。残されたヒナはポツリポツリとひとりで食べていました。呼ぶときに「ポナ!」と呼んでしまいましたので改名してポナにしました(^▽^)~♪
0609hinamizu0609tibi0609nibanko2回目の巣立ちが続いています。今日は日差しが強い30度越かな、ヒナは水を飲むことを覚えます。それにしても暑いね~。チビさん同士は喧嘩したり遊んだりして同級生仲間と仲良しになっていきます。

トウカエデの病気は市のホームページで報告しておきました、薬品での対処はやめてほしいものですね。スズメ達のねぐらですからね。…つづくかも

0608atuiyo 予報通りの真夏日!窓の水カップはチビさんたちががぶ飲み、冷たい水に入れ替えるとどこで見ていたのかすぐに行列になる。大人はそれほどでもないがチビさん達は応えているみたいね。0608hina2こんな暑い日にも巣立ちはある。昨日に続いてよく育ったヒナです。IMGP8326ブッチーさんは今日は珍しく機嫌がいいようでよそのチビさんと喧嘩したりしている。
0607toukaede02
これはうどん粉病という病気と庭のスズメさんに教えてもいらいました。周辺の樹木はこういう状態です市の街路樹の係に連絡して対策をお願いしたほうがいいかな。トウカエデに花が咲いた~
すぐ前の街路樹のトウカエデに花が咲きました。この木はスズメ達が子育てが終わるとねぐらにします。長年見ているが花が咲いたのを見たのは初めてではないかな。何年に1回とか咲くのだろうか。詳しい方に教えてもらいたいですね。下から見ると枯れているように見えたが上から見て花の形がわかりました。南側の窓から覗いてみると子育てが済んだ親も巣立ちした子供も独身で過ごしたお兄さんも電柱からこのトウカエデの木に移り葉の間に潜り込んでいました。そうか~ここをねぐらにする季節になったんだなぁ~と時のたつ速さを実感しました。 0607gohanチビさんたちは年長さんがチームをまとめて青年団みたいに一緒に行動しています。もう親とは完全に別行動です。0607mituke気楽になったお父さん達は隠してある美味しそうなものを探して歩きます。

0608pona追加ポナシ君

0606tibigundan IMGP8281昨夜の雨もあがり午後は日差しが強い。チビさんたちは暑くても活動的だ。0606minnaatui暑い時は水を飲んで日陰に行くんだよ。水は何度も変えないと温まってしまう。水を変えるのを待っていて美味しそうに飲むから見ていて楽しいね。0606nikaimeno2回目のヒナはしっかり者でお父さんから貰うより自分で食べたいよう。この子も独立は早そうね。0606butiブッチーさんは気楽な独身者なのでふらりと来て少し食べてどこかへ行ってしまう。愛想のない子に戻りました…。0606ponasi尻尾の抜けた子は相変わらず甘え上手で足元に来たりするのでびっくりしたりする。「マスターここへカステラ投げて」と請求す。この子はマスターの扱い方を知っているね。

 さて今夜はアゼルバイジンF1です。アゼルバイジャンと言えば紛争地帯で銃弾飛び交うイメージでしたが画面を見ると随分近代的で豊かな国のように見える。今夜のレースは午後9時からだからヨーロッパほどの時差がなくて助かるな。さてホンダエンジン搭載車は4台!うまくいくといいな~。ビールが進むかな~。

0605amayadori 昨日はずっと雨で皆さん元気がありません。0605ame雨なんか大嫌いだ~とふてくされていました。0605buti0ブッチーさんもずぶ濡れですがひそかに見守る親衛隊がいますので大丈夫です。0605ponasiさてこの子は喧嘩したのか猫にでも襲われたのか尻尾が全部抜けていましたがなんとは新芽?が出てきたようね。甘え上手なお父さん?でカステラの隠し場所とかピーナッツのある場所を探し出します。

0605kaiten5日(土)は開店時間が遅れましたけど皆さんは機嫌よく飛び込んできました。0605daikonzatuチビさんたちももう一人前で子供も大人も同格でごった返しています。10分ほどで食べつくしてどこかへ行ってしまいます。食べ物が追加されたころを見計らってまた来ます。
0605zyamu季節の話題…梅ジュース(梅シロップ)はつけて2週間になりこのくらいになりましたのでジュースとジャムに作り分けしました。今年は梅2キロで作りましたのでジュースもジャムもたっぷりできました。ジュースは沸騰させてさましています。発酵止めに35度の果樹酒用リキュールを少しいれて完成。ジャムは取り出した種を鍋に入れ砂糖を追加して弱火でぐつぐつ煮ます、柔らかくなったら面倒ですが種を一つ一つフォークなどで潰して取り出します。これが面倒ですけどね。同じように
果樹酒用リキュールをすこしかけて保存。美味しいものは自分で作るという趣味。キャンプで食事当番になった時「まずい!」と言われるのは恥ですからね。添加物も入れてないから安心かも。
食べ物にうるさい男は嫌われるのは昔の話ですよ。おだてて使うと男は便利なんですよ…。

↑このページのトップヘ