「すずめとヒヨドリの解放区」続き

「すずめとヒヨドリの解放区窓から来るもの(名古屋)」から移項。窓から来るすずめとヒヨドリとの交流と野鳥撮影など。cap / コピー君

0919oipi 台風崩れの低気圧も去って爽やかな天気になりました。スズメ達も田んぼへ遠征かな。今日はピーナッツ党の皆さんもご機嫌そうね。0919pinaピーナッツ党は子育て済んだお父さんとお母さんの大人ばかりです。まだ子供達はこたつテーブルまで来るのは怖いようです。尻尾の生え変わったポナさんもいるはずですが尻尾は元に戻ったので判別できませんね。0919akihina        秋ヒナは1羽だけで後が続きませんからひとりっ子かもね。0919butitati       0919butifutuuブッチーさんはまだ何とかわかるけど普通種に近づいているようね。もう子供のことは忘れて解放区のメンバーとして過ごしているようです。

0917hanran ブッチーさんの中の遺伝子戦争!は普通色軍が圧勝の勢いで白軍はわずかに頭のまわりで抵抗しています。0917buti0004今や普通のスズメみたいになりました。白いままでいてほしいと願うのは勝手すぎるけど、白くてかわいい時代が懐かしいね…と思い出にふけるこの頃です。

0917mi03思い出と言えばやっぱり小幡のミーシャかな~。ミーシャはジョウビタキのメスで11月になるとロシアから越冬のために日本に来ます。都市近くの公園には何羽かが来ます。名古屋市の小幡公園は野鳥撮りでよく通っていました。ある日、人気のルリビタキのオスのまわりには鳥撮りさんが20人ほど撮影していました。そのルリビタキのエサをミーシャはひったくって食べていたのでおじさん達に追い払われました。少し離れた木の枝で餌を狙っていたミーシャを見つけたので呼んでミルウオームをあげたのがきっかけで、仲良くなりました。0918miそれからはミーシャのほうから見つけて近づいてくるようになりました。もう恋人気分で平日はお昼に車で20分かけて逢いに行きました。デート場所のベンチで僕はサンドウィッチ、ミーはミルウオームを5~8ミルほど食べて散歩してまた明日ね~という生活は楽しかったね。日曜日は朝から野鳥撮影で歩き回っているとミーシャが見つけてくれる。0918tomodatiミーシャの縄張りの中に小さな篭をつけて逢えあない日も食べられるようにしたけどこの篭は2~3日で盗まれてしまった。その後なんか所に目立たない篭を追加しました。ミーシャは6年間も来てくれました。日本海を渡りロシアから飛んでくるのです。あちらでは子供を育てるお母さんだろうね。あるお正月休みの日、幼い女の子がミーシャを写していました。お小遣いでデジカメ買ったそうです。その子の曰く「あたしの彼なんてこの子の頭をなぜたのよ」…絶句!ミーシャ、油断しすぎだよ!。お母さんだから子供には気を許したようね~。
幸せな日々だったな~。なおミーシャと名付けたけど呼ぶときはついミーちゃんと言ってしまいましたので、ミーちゃんの替え歌など作っていました。
次の年、縄張り争いでオスのジョウビタキと争い右目の下に傷ができました。その傷は消えませんでしたのでその後右側からは撮影していません。個体識別の目印になったからある意味よかったのかも。
野鳥と遊ぶのは心を開放してくれるね~。

0915buti01
    昨日バルサさんの前に来たブッチーさんを見てついに白い風切羽まで抜けてしまったかとなんだかがっかり。
    ついに初列風切羽の白羽が抜けてしまった。集団にいてもよく目立つ部分だったのにね。尾羽は茶色に生え変わったし…以前の面影はブンチョウみたいな嘴くらいかな。頭の後ろの乱れた白軍の反乱も鎮圧されそうね~。野鳥は目立たない方が猛禽に襲われにくいかもしれないが、白い体で立派に子育てしたのだからそのままでよかったのに…とフアンとしては勝手に思うのでした。
    0916kaiten16日、11時30分の開店時間に飛び込んくる皆さんの幸せそうな顔。0916busaiku          ブッチーさんの白組遺伝子はあと頭のまわりに少しだけ。0916sagaseこの戦いは不利のようですね。0809henka    ▼わずかの間にこんんなに変化しています。普通種に戻ってからまた白組が反乱すると面白いのにね~。

0913tibisan  しばらく天気はよかっがまた崩れそう。昼前から小雨。こういう日はスズメ達は遠征に行かないで近所の家庭菜園とかお寺の庭などでのんびりしている。スズメ天気予報はよく当たります。秋ヒナ1号はもうひとりで来ます。お父さんが保育園任せという性格の場合は子供の独立心が強まります。このチビさんはカステラの味を覚えました。これからは夕方のカステラ投げに参加しそうね。スズメの味覚はどんなんでしょうね。カステラ美味しくてミミズや青虫も美味しく感じるのでしょうか。コロナにかかると回復しても臭覚、味覚が感じられなくなるそうですね…じゃあウナギ食べてもフニャフニャした食感だけしか感じないのかな。それでは生きている喜びがないね。0913iikanziさてこのポーズはなんかハートに見えるね。まだラブラブちう季節じゃないけどね。0913butiup昨日のブッチーさんはみどりの席でまったり~。まだ白色の反乱はあるようで頭の後ろで争っているね。かなり普通種に近くなったね。午後からは強く降りそうね。

0911akihina01 昨日夕方秋ヒナが1羽来ました。立派に育った健康そうなヒナです。0911tigau  お父さんは子育ては慣れているらしく食べ物のありかを教えるとさっさと行ってしまいました。保育園利用の常連さんなのね。ヒナは夢中で食べていてふと気がつくとお父さんがいないので大慌て。0911akihina02スズメは他人の子供には冷たい態度です。しばらくしてお父さんが迎えに来て帰っていきました。よく12日にはもうひとりできました。しっかりした子ですね。0911hisasibuti  そうそう昨日ブッチーさんが久しぶりにみどりの席につきました。気持ちが落ち着いたようですね。もう一週間ずっとここに居ますからね。0612mukudori昨日と今日のブチ柄比べ、なんかムクドリみたいなデザインね~。

すべて順調にいっているみたいですが気がかりが。今日のランチの時間にみんなはパニックになって飛び出していきました。一瞬見えた大きな羽が飛び去ってく!…去年は12月に山から戻ってきたチョウゲンボウですが今年は早くも戻ってきたようです。また、一脚を持って窓を睨む日々になりそう。

 昨日午後から晴れて暑さが戻ってきました。スズメ達は天気がいいと夜が明けると同時に高く飛び立って河川敷や田んぼに遠征します。すずめ達は普段は電線とか民家の屋根くらいの高さで飛んでいますが遠征するときは見えなくなるほど真上に上昇してから方向転換して目的地へ向かいます。明け方は釣りや鳥撮りで出かける時間ですからそんな風景を見られます。ねぐらでピチャクチャ意見を出し合って行き先が決まるまではうるさいね。▼0910namaikiチビさんたちは自分の強さを知りたいので喧嘩三昧です。まれには取っ組み合いもありますから尻尾抜けたりしてるね。0909atui▼昨日からカラっと乾いた空気でのどが渇きます。お水をゴックンと美味しそうに飲みます。0909butiminna▼ブッチーさんは真面目に来ています。集団に混じるとうっかり見逃しそうね。0909butidare▼「なんですね~この頃子供が生意気でいけませんね~」などと世間話かな。0910buti▼昨日今日とブッチーさんの変化はこの辺まででした。くちばしだけは変わらないようね。お昼ご飯を食べるとどこかでのんびりして5時過ぎに夕食食べてねぐら入れかな。子育てという大仕事を終えたのだから気楽に過ごしているようね。他のお父さんお母さん達もピーナッツ頂戴とか解放されていますね。

0907kaiten 午前中は曇りでしたが昼から小雨が降り続いています。スズメ達は天気予報できるので早めに遠征を切り上げて開店待ちしていました。
0907kenkaチビさんたちは自分の地位を知りたくて誰にでも喧嘩を売ります。男の子はグループ内の何番目かを知りたいのです。ブッチーさんにも仕掛けますがまだまだ大人にはかないませんね。
0907henkaブッチーさんはこのところ旅にも出ず気持ちが安定したようです。子供のところに行って「お父さん、いい加減に子離れしてよ!」といやがられたのかもね~。
0908BUTI02子供好きなのかもね。

0908buti01さて、今日の体の変化はここまで。尻尾が茶色羽がいっぱい伸びてきて、頭の後ろが茶色になれば、あとは風切羽の白いのが最後の砦ですね~。
なんか目印残しておいてくれないと、普通のスズメではね~。

0906yuuyake 昨日の夕焼けがきれいだった。スズメ達は早めにねぐらのトウカエデに帰っていった。0906mizuabi夕焼けで明日晴れると思ったが夜半に結構降ったようだ。午前中から遠征に行かない子供たちが隣のビル屋上でにぎやかに水浴びをしていた。0906hahako開店すると昨日の親子連れが元気に飛び込んでくる。0906heibon0905henka昨日に続いてブッチーさんもいる。仲間と一緒にいると見逃すほどですね。0905mirutabiバルサさんも呆れるほどの変身ですね。頭の茶色が広がってきたようでついに栗みたいな頭になって0905usiro普通のおじさんになりそうね。名古屋ではまた暑さが戻ってきました。関東はひんやりみたいでいいね。

追加
0907okoru尻尾に茶色羽がわさわさ~

↑このページのトップヘ